筆の響きを感じる日々

東京国立市にある”小さな”書道教室【筆の響(ふでのひびき)】を運営しています...朝笙
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

大好きな場所でした

 いせや

いせや2


吉祥寺の井の頭公園のすぐ上にあるやきとりやさんです。



お店の中はやきとりを焼く煙でモクモクしていて、

臭いし、店内は汚いし、

というお店ですが、今月いっぱいで、1年間の改装に入るらしいです。



私も教えてもらって知ったので、もしかしたら知らない人もいるのでは?



懐かしい思い出のある方は、

ぜひ、今月中に行ってみてくださいね。




昔は、サラリーマンのおじさんたちをよく見かけましたが、

最近は、若いカップルや、20代の女性など、雰囲気も変わってきました。



本店のほうは、もう、綺麗なやきとりやさんに変わっていますが、

私はこういう古いお店のほうが好きです。



だんだん、こういうお店がなくなっていくのは寂しいものですね。





おいしいお店 | permalink | comments(0) | - | - | -

横浜へ行ったらぜひ!!

おはようございます。朝笙です。


昨日は中学の同級生と会い、楽しい1日を過ごしてきました。

お昼前に着いたのですが、友達のYさんはお昼ご飯に手作りのお寿司を作って待っていてくれました。
彼女は息子さんが幼い時に離婚して、養育費ももらわず、女手ひとつで育てあげ、その息子さんももう成人をすぎ、就職し、一人前になりました。
今までの苦労はほんとうに大変だったと思います。
そんな彼女とのつきあいも、もう、30年以上になるのですね。
数年間会わなくても、会ったときにそのブランクの間に起こった出来事を話すので、彼女は私のなにもかも知ってるのではないかと思うくらいの友人です。

お昼を食べたあとは、もうひとりの友達のMさんが仕事を終えてやってきました。
彼女は、同じ同級生と結婚。
高校卒業くらいに結婚だったので、お子さんはもう24歳。
そんな彼女は、ものすごく若々しく、きっと24歳の娘さんと一緒にいても姉妹に見えるのではないでしょうか。


楽しいおしゃべりのあと、夕方から、またまた同級生がやっている日本料理のお店へ行きました。
同窓会があればいつもそこでご馳走になり、3〜5年くらいの間があいてしまうけれど、何度か足を運んでいるお店です。


昼間、Yさんが予約の電話を入れてくれて、

「今日はボーイフレンドと行くよ〜電話変わるね」

と言いながら私に電話を渡され、

「だれだかわかる???ふふふ」

とその店主に言ってみたら、

「あ、朝子ちゃん(本名)!!!」

と、すぐに当てられてしまいました。



それにしても、46歳にもなった私に「朝子ちゃん!!」なんて言ってくれる人はなかなかいません(笑)
しかも男性に。


なんだかとてもうれしくなってしまいました。
何年も会っていないのに声を聞いただけで思い出してくれたことにも感動です。


中学当時は、「朝子ちゃん」なんて呼んでくれていなかったと思うのですが(笑)不思議です。



もうお店を開いて20年になるそうです。
本格日本料理のお店だから、20代のあの頃よりも40代になった今のほうが、落ち着いて似合ってるね、なんて思いました。

創作料理なので、とてもめずらしいお料理だし、見た目がとても綺麗です。

専門学校では洋食を学んだそうなので、洋食も取り入れた和食もあったり、とにかく、おいしい!!


最寄り駅は東急東横線の「東白楽駅」です。横浜から2つ目です。


お店はいつも混んでいるので、行こうと思ったら予約しないとだめかもしれません。
横浜へ行かれたらぜひ立ち寄ってほしいお店です。


創作日本料理 「はせ茂」
Tel:045-401-2555

はせ茂

はせ茂デザート話に夢中でデザートの写真しか取ってこれなかったでした。




おいしいお店 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -